読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜MM夢クリでの妊活日記〜

アラフォーでチョコレート嚢胞もち。手術や体外受精についての記録。

初めての採卵

本日16日目、ついに初めての採卵です。

 

昨日は色々検索しまくり。

 

夜のうちに明日の手荷物を全部用意して、目覚ましかけて、

あとはもうやられるのみ(`・ω・´)

 

 

 朝、旦那の採れたておたまじゃくしのinした容器をタオルで包んで、銀色の保温バッグに入れて、大切に持って病院へ。

 

ナースセンターに呼ばれて、手術衣に着替えてベッドで待ちます。

 

ここでおたまじゃくしを看護師さんに渡します。

なんだかちょっとさみしい…

 

あーん、バイバイ、

立派になって帰ってこいよぉ。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

ここから結構待ちました。

 

長いな…

暇だし、ちょっと寝るか。

 

 

 

 

寝られるか!( ;∀;)

 

 

 

ついに順番が来て、扉が開かれます。

 

ほの暗いオペ室、といった感じ。

 

もうやるしかない…

 

 

 ここから私は女優よ。

 

 

「お願いしまーす」

 

なるべく一人ひとりの顔を見ながら挨拶。

まるでドラマ撮影のクランクインのようだ。

 

「ここに足を乗せてくださいね」

「はーい」

 

台に乗り、足が固定される。

 

 

さあ、ひと思いにやってくれ。

 

 

痛いと噂の消毒。

なんか器具を入れてカチャカチャやってる。

あー、きっとこれから痛いんだわ。

 

 

「消毒終わりました」

 

 

    え?  終わったの?

 

 

「採りますね〜」

 

 

お、おう、ここからが本番…

どんな痛みが来るのやら…

 

モニターを見てちょっと身構えていたら

 

 

おお! 吸われておる!!

 

 

黒い○がみるみる小さくなっていきます。

てか、いつ刺したの??

 

「1リンスです」

「1リンスでーす」皆で復唱

 

おお、これが噂の1リンス(笑)

 

1回刺すと1リンス。

 つまり2回刺すと2リンス。

3回刺したら3(略)

 

 

 

「2ミリです」

 

これは卵胞の液の容量らしいけど、

みんなのより少ないなぁ、ちゃんと卵入ってるかなぁ。。

 

痛みというよりは、中で何かされてる違和感、という感じ。

 

痛くないとわかってからは、気持ちに余裕が出てきました。

 

 

さすがに6リンスくらいで

「う…」

と声が出ましたが、べつに痛くないです、

なんとなく言ってみただけです(゚∀゚)

 

 

「終わりです」

 

 

 

おわたー(゚´Д`゚)

 

 

ガーゼを詰めるのが痛いというのもブログでたくさん目にしたけど、これも痛くなかった!

 

 

おつかれ私!おつかれ皆さん!

 

先生を始め、看護師さん、培養士さん、みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ありがとみんな!

おかげでいいドラマができそうよ!

 

 

 

その後20分の安静のあとに、自分でガーゼを抜きます。

 

抜きます。

 

…抜きます…まだ出る??

 

え、え、まだ出る???

 

 

私のお股からはまるで手品のように

30センチくらいのガーゼがするすると出てきました。

 

もうすぐハトも出せそうです。

 

 

止血確認。

 

内診して異常なし!

 

 

そして、ついに卵とご対面…

 

 

 

「全部で4個採れました」

 

 

4個〜♪

「2ミリです」を2回聞いただけだったから、ちょっとびっくり!

 

「ひとつは綺麗な成熟卵です」

 

 

まんまる〜!

よくがんばったねぇ(´;ω;`)

私のお腹の中で育ったのね。。感動。

 

精子の状態もいいので、これはふりかけで受精させます」

 

旦那もがんばってくれました。

ありがとう!

センキュウ!!

 

 

「2つは変性卵で、これは廃棄ですね」

 

 

なんか、べちゃってなってる。

捨てちゃってくださーい。

ごめんね、卵たちよ。

 

 

「あとひとつは、丸いけど、一部輪郭が見えないので、もうちょっと綺麗にしてから顕微にしようと思います」

 

 

確かに丸いけど、なんか一部ぼやけて中身が飛び出てるような。

 

おまかせします!

いい具合にやっちゃってください!

 

 

こうして、初めての採卵は無事に終わりました。

 

 

採卵直後は、軽い生理痛のような痛みがありましたが、2時間くらいでおさまりました。

腰を曲げると圧迫されてちょっと痛いかな。

今日は安静にして過ごそう。

 

 

ああ、ちゃんと受精できるかな。

 

 

無宗教ですが、ここは「神様」と呼ばせていただきます。

神様、

どうか我らの卵を胚盤胞までお導きくださいまし。

 

 

 やり切った感でホッとして、

マークイズでパンケーキ食べて帰りました。


f:id:kykanben:20170203140809j:image


家に帰ると、旦那が電話をかけてきてくれました。

 

声を聞いて、心からホッとしました。

 

ありがとう。

一歩前に進んだね、私達。

 

 

一週間後の電話で経過確認です。

それまでしばらくゆったりしよう。