〜MM夢クリでの妊活日記〜

アラフォーでチョコレート嚢胞もち。手術や体外受精についての記録。

BT27 心拍確認

何もやる気がおきません。

 

吐きづわり、眠りづわり、◯◯づわりと種類は色々あるそうですが、

やる気づわり?やる気なしづわりか??

とにかく何もしたくない。食べるのもめんどくさい。なんでもいいから流動食でも体内に流してほしい、そんな気分。

 

よく、コーヒーの匂いがだめになるとか、お酒が飲みたくなくなると聞きますが、

コーヒーは相変わらずいい匂いだし、ビール飲みたい。

 

 

BT16  5週0日 4.7mmの胎嚢が見えました。

 

子宮の中に出血が見えるそうで、そのまま吸収されるかもしれないし、外に出てくるかもしれないけどよくあることだからびっくりしないで、と説明されました。

 

それまでの体調変化は普段の生理前そのもの。

ただ、妊娠していなければ生理予定日だった日の前日に、強めの生理痛のような痛みで目が覚めました。

 

こ、これはやばいやつなんじゃ…

流産の2文字が頭をよぎってお腹を抱えながら、

「お母さんは痛いの大丈夫だから、あんたは頑張んなさい!」

と叱咤激励、しばらくして痛みはおさまりました。

 

その後は胸が張っているけどむしろ排卵後の方が張ってたよという程度。

張りがおさまる日もあって、そんな日は不安になります。

 

夫は毎日お腹に話しかけてます。

そんな日常にほっこり。

 

 

BT27 6週4日 心拍確認の日。

この日は夫も一緒に行きました。

もちろん内診室までは入れないけど、一緒に待っていてくれるのは心が安らぎます。

 

この日は、採卵の時と同じくらい緊張しました。

胎嚢の中が真っ黒で何も見えなかったらどうしよう…考えたら泣きそうです。

 

呼ばれて内診室に入り、台に乗る。

 

さあ、覚悟はできた。見せてくれ。

 

エコーの画面を見ていると、すぐに胎嚢が見えました。

 

あ、なんか白いのがチカチカしてる…

 

「これ心臓ね、ピコピコ動いてるの見えますか?」

うんうん、なんか動いてるの見える!

 

よかった、ちゃんと育ってるんだ。

 

エコー写真ももらえました。

胎嚢の中の白い赤ちゃんが、なんかエビみたい。

 

夫に報告すると、ああよかった〜と頭をワシワシされました。

 

夢クリでは9週まで見てくれるそうで、そしたら晴れて卒業です。

 

無事に卒業したい。

 

一つ進むと、また一つ不安になる。

どうやら勝手に不安を作ってしまうようで、これがマタニティブルーというやつなんでしょうか。

 

ホルモンのせい、やる気なしづわりのせい、

ってことにして、この暑い夏を乗り切っていこうと思います。

 

 

 

広告を非表示にする